-> English

世界の鋳造に貢献する米谷製作所の金型先進技術

国内自動車メーカーを支える米谷製作所の先進技術 Arena-Flowコールド・シェル砂充填解析 株式会社米谷製作所では、金型内のコールドボックス・シェル砂の挙動を、Arena-Flowを用いて解析し、最適に充填させる金型設計を行っています。

我々は解析から、設計・製作・試作加工まで一貫してやれる鋳造型メーカーです。

ダイカスト、LP、GDC、シェル、コールド等、
鋳造に関するあらゆる設備を有し、解析から
試作加工まで一貫したものづくりを
サポートします。

米谷製作所からのお知らせ


2010年4月23日

ISO 9001:2008認証および ISO 14001:2004認証を取得しました。

 

JQA-QMA14131

本社工場

JQA-EM6539

本社工場

2010年2月8日
経済産業省の「中小企業IT経営力大賞2010」において

「IT経営実践認定企業」として認定されました。

 

2009年11月4日〜11月6日
東京国際航空宇宙産業展2009 (ASET 2009) に出展しました。

2008年11月26日〜11月28日
中小企業総合展 2008 in Tokyoに出展しました。

2008年6月20日
経済産業省 中小企業庁の

「元気なモノ作り中小企業300社2008年版」
に選定されました。

 

2008年6月3日
本社第6工場の稼動を開始しました。

 

2007年9月12日
ウェブサイトを開設しました。